猫を飼うか迷っている方必見!!飼う前に知っておくべきことまとめ

おはこんばんにちは!どうも、おかかの弟子です。

近年では、猫や犬以外にも様々な動物をペットにしている方が多く見受けられますが、
今でも猫の人気は衰えておりません。

猫カフェの数も随分と増え、猫と触れ合える機会が昔に比べ格段と多くなっているように思えます。猫好きにはたまらない世の中ですね!!

本日は、猫の魅力に取り憑かれ、すぐにでも猫を飼おうと決心している方や、
飼ってみたいけどお世話とかちゃんとできるかな?と、悩んでおられる方などに向けて、
飼う前に知っておかなければならないこと、知っておいた方が良いことなどについて
私の体験談も混じえながらお伝えしていきたいと思います。

費用が思ったよりかかる

これは当たり前のことですが、猫初心者の方が思っているより猫を飼うにはお金がかかります。猫を一生涯飼うにあたり、一頭あたり約80万円ほどかかると言われています。

①食費

毎月かかる費用としては、食費(2,000〜4,000円)、猫砂(1,000〜3,000円)が挙げられます。
(ご飯の種類、砂の種類によります)
私の家では、3頭飼っておりますので月一万ほど、、

avatar
あんまり安いご飯は、健康に悪いから気をつけてにゃ

②医療費

猫も当然病気になりますので、きちんと病院に連れて行ってあげなければなりません。
また、ワクチン接種や去勢手術には、合計3万円ほどかかりますし保険の対象外となりますので負担が大きいです。

ちょっと診察してもらうだけでも、2,000円くらいかかりますので余裕のある方はペット保険に入っておくことをお勧めします。

病院は嫌いだけど、体調悪いのはもっと嫌にゃーー
avatar

③猫グッズ

猫を飼うに際には、最低でもトイレ・食事飲料用食器・爪切り・ブラシ・おもちゃは購入してあげる必要があります。

おもちゃに関しては意外と重要です。人間と同じで猫も適度に運動しなければ太ってしまい体調を崩していまします。

そのためキャットタワーや、ネズミの人形などその猫にあったおもちゃを用意してあげる必要があります。猫によって好きなおもちゃの種類が異なるので、色々試してみましょう。

avatar
僕は転がるおもちゃがお気に入りにゃん

外出する機会が制限される

猫を飼い始めた方の中には、「自分の愛猫と一緒に旅行に行ってみたい」と思っている方もいらっしゃるでしょう。

最近は猫と一緒に泊まれるホテルや猫専用のホテルも増えてきており、猫とお出かけできる環境が整ってきています。しかし、猫は環境の変化を大変嫌う生き物であるため、お家にお留守番させる方が大多数を占めると思います。

私はどうしても旅行に行きたい時は、友人に世話を頼んでいますが、そういったことに抵抗がある方もおられるでしょうか。1日くらいであればご飯と水を多めに用意しておけば問題ないですが、愛猫のことが心配で心から旅行を楽しめなかったりします。

今では、自動でご飯や水を調整してくれる機器や、トイレを自動で掃除してくれる機械、部屋の中を遠隔で監視できるネットワークカメラなどがありますので、2、3日はいけるかもしれませんが、、うちの三匹は非常に寂しがり屋な性格なので、極力旅行は控えています。

猫はいたずらをするもの

猫は非常に好奇心旺盛な生き物です。特に小さい頃は目につくもの全てに対して反応してしまいます。うちの3匹も子供の頃はとてもやんちゃで、よく携帯の充電コードや、LANケーブルなどを噛みちぎられました、、ww

もちろんきちんと躾をすればやんちゃも減りますが、素早く動くものやテンションが高くなる夜の時間帯は家中を走り回って、部屋がめちゃくちゃになることもよくあります。夜うるさすぎて寝れないなんてこともあります。

また、オスの猫は発情期になるとスプレー行動というマーキング行為を行うようになります。そのため自分の匂いがしないものがあると自分のオシッコをかける傾向があります。去勢をすればそれもおさまりますが結構大変です。

まとめ

今回は、猫に対するマイナス面ばかりをあげていますが、もちろんそれ以上にメリットがあります。しかし、猫を飼うためにそれなりの準備と覚悟が必要ということはしっかり理解した上で検討していただければ、猫も私たちも幸せになれると思います。

最後までご覧いただき本当にありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする